3.セールスポイントの書き方

創業計画書作成・事業計画書作成

赤枠の部分に書きます。必ず書式はアレンジしましょう。

創業計画書・セールスポイント

あなたの強み=これまでの経験+差別化

2・事業の経験等の書き方で題材にした部分のアピールはもちろんの事ですが、
あなたの強みはライバル(競合店)と比較することで、よりセールスポイントが明確になってきます。

そのためにはまず、ライバル(競合店)を正確に知っておく必要があります。

セールスポイントを見つけ出すことは創業後も非常に重要です。チラシでセールスポイントをPRしても良いですし、ホームページにセールスポイントを書き込んでもいいですよね。

日本人はセールスポイントのPRが下手くそだと言われますので、内気な性格の方でもセールスポイントのPRは強気でいきましょう。

私見ではありますが、もし皆様がセールスポイントが無い商品を販売するようなことがあれば、
それは消費者に失礼だと思います。商売において謙虚は美徳では無いと考えています。
ちなみに「創業融資のフルサポ」のセールスポイントは「世界に一つだけの事業計画書」と「2000件の蓄積されたノウハウ」でお客様に融資を勝ち取っていただくことです。

セールスポイントは皆様が良いと思う点ではなく、お客様にどう役立つのか?お客様目線で書くと融資担当者から共感が得られやすいと「2000件のノウハウ」から断言できます。

「創業融資のフルサポ」を題材にした相対的セールスポイント例

格安で事業計画書を作成する会社のセールスポイントは「早い」「安い」です。
創業を目指す皆様は事業計画書の作成サービスに「早くて安い事」を望まれますか?「豊富なノウハウが詰まった融資が成功する事業計画書」の方が魅力的な気がしませんか?
しかし、すでに創業をされていて業績も絶好調。銀行がお金を貸したくてウズウズする融資でも一応、事業計画書は銀行から求められます。

この場合は業績絶好調の代表者の方は「早くて安い」事業計画書の方が魅力的に映るはずです。

つまり、同じセールスポイントでも商品やサービス購入者によっては魅力的に映ったり、そうでなかったりするということです。
セールスポイントは絶対ではなく相対的なものだとご理解頂ければ幸いです。

どの会社・お店をライバル(競合店)とすればよいか?

飲食店の開業を目指す方でクリーニング屋さんをライバルと考える方はいらっしゃらないですが、
いざライバルを設定しようとしても「飲食店」という業種だけではあまりにも数が多すぎて絞込みが難しく、
セールスポイントを設定しようと考えても自社はA飲食店には味は勝つけど値段は負けている。B飲食店には味は負けているけど値段は勝っている。
などセールスポイントがグラグラしてしまいます。

ここで役に立つのが「マーケティング」の最も基本とされる「4P」というものをご紹介したいと思います。

余談ではありますが「マーケティング」という言葉がメディア等で流行していますが、
どうも使い方が間違っているような気がしてなりません。「情報収集」「リサーチ」という意味で使われている事が非常に多いと感じています。
「マーケティング」は創業後も非常に重要な事ですので興味のある方は「フィリップ・コトラー」さんの関連著書を読まれることをおすすめします。

セールスポイントを磨きあげる事は、創業後も継続して頂くのが成功の秘訣だとも感じています。

4Pとは?

あるキーワードの頭文字を合わせて4Pですが
すこしでも分かりやすくなればと思い、表にしてみました。
Product 製品・商品・サービス うどん・ハンバーガー・ケーキ・ネイルケア・ネイルアート・整体・運送・冷蔵庫・テレビ・教育
(カテゴリーが同じものをライバルとしましょう)
Price 価格 カット料金・施術料・運賃・小売単価・客単価
(価格=客層なので異業種も視野に入れることが必要です)
Place 立地・商圏・販売チャンネル 店舗場所・同じ町内・同じ区・市内・県内・実演販売・通信販売・会員制ビジネス・ネット販売
(同じカテゴリーから選択するのがベストです)
Promotion 販売促進 TVCM・ラジオ・インターネット・チラシ・看板・DM
(ここはどの企業もミックスをして行っているので自分が行おうとしている販促から選択すると良いです。)

ライバルの設定ができたら

あなた自身の強みはライバルと比べてどこにあるのかが
「差別化」=セールスポイントとなります。
商品やサービス、価格や付加価値、販売方法や販売促進方法などをライバルと比較して勝利出来る事、
それがあなた自身の強みです。


事業計画書の書き方7つのポイント
創業の動機の書き方
事業の経験等の書き方
セールスポイントの書き方
取扱商品・サービスの書き方
取引先・取引条件等の書き方
必要な資金と調達方法の書き方4
事業の見通しの書き方
創業計画書を自分で作成した場合の融資獲得率は20%以下
事業計画書って何