今使える補助金・助成金

このページに記載している内容は
「第2回創業補助金」の内容です。
第3回の詳細が決まりましたら発表します。


※フルサポでは受付を開始します。
※補助金は国の予算がいっぱいになると締切られます。
 お考えの方はまずはお電話ください。

非常に短い期間の補助金・助成金の公募ですのでプロにお任せ下さい。

2.公募期間

受付開始:平成25年5月22日(水曜)
第一次締め切り:平成25年6月7日(金曜)【当日消印有効】
第二次締め切り:平成25年6月28日(金曜)【当日消印有効】

創業前の方であれば最大2,000万円の補助が受けられます。

料金

相談 無料 補助金が見込めない場合お断りさせて頂く事がございます。

着手金 10万円

成功報酬 補助金額×15%

概要

女性や若者の地域での起業や後継者の新分野への挑戦を応援します



 地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業や既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する第二創業、また、海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業を支援することにより、地域における需要の創出、取り込みや中小企業・小規模事業者の活力の回復・向上を促すことで、経済の活性化を図ることを目的として、これらの起業・創業、第二創業を行う者に対して、その創業事業費等に要する経費の一部を補助します。
 公募の受付・審査、補助金の決定・交付は、各都道府県の事務局が行います。
 なお、本補助金は複数回の公募を予定しています。



1.補助対象者及び補助内容

(1)補助対象者

起業・創業や第二創業を行う個人、中小企業・小規模事業者の皆様向けに国が認定する専門家などの助言機関(認定支援機関たる金融機関等)と一緒に取り組んでいただきます。

地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業[地域需要創造型起業・創業]を行う者
既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する[第二創業]を行う者
海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業[海外需要獲得型起業・創業]を行う者
(2)補助内容

 弁護士、弁理士などの専門家との顧問契約のための費用や広告費等、創業及び販路開拓に必要な経費に対して以下の補助率、補助上限額に基づき補助を行います。
 なお、補助額が100万円に満たない場合は、補助の対象外とします。


補助率
補助上限額
地域需要創造型起業・創業
3分の2
200万円
第二創業
3分の2
500万円
海外需要獲得型起業・創業
3分の2
700万円


2.公募期間

受付開始:平成25年5月22日(水曜)
第一次締め切り:平成25年6月7日(金曜)【当日消印有効】
第二次締め切り:平成25年6月28日(金曜)【当日消印有効】
 ※「海外需要獲得型起業・創業」ついては、第一次締め切りを設けません。

3.採択結果公表(予定)

第一次締め切り分:平成25年6月末~7月上旬
第二次締め切り分:平成25年7月末を目途

対応可能職種(この他にもございます。お気軽にお問合せ下さいませ)

飲食店・カフェ・ケーキ屋・パスタ屋・パン屋・うどん屋・弁当屋・居酒屋・中古車屋・子供服・美容院・美容室・ショップ・雑貨屋・エステ・ネイルサロン・ラーメン屋・建設・不動産・住宅・土木・整骨院・接骨院・オンラインショップ・フランチャイズ・クリニック・アプリ開発・教育・外食・コンサルティング・学習塾・介護・運送・リサイクル・ブライダル・通販・小売・中小企業・ベンチャー企業・食品・アパレル・IT・モバイル・通信・レジャー施設・焼き肉・訪問マッサージ・バイク屋・ドッグカフェ・治療院・ペットショップ・漫画喫茶・軽運送・セレクトショップ・自転車屋・個人タクシー・たこ焼き屋・運転代行・鍼灸院・アロマサロン・古本屋・ネットカフェ・学習塾・webショップ・ネットショップ・介護タクシー・防音材・断熱材・建築材料・建築金物・木材パルプ貿易・合板商・土木建築・電子部品・電子機器・パソコン・コンピュータ・通信機器・清掃・介護ビジネス・老人ホーム・フィットネスクラブ・洋服屋・猫カフェ・整備工場・保育所・ハウスクリーニング・クレープ屋・運送・訪問介護・託児所・整体師・旅行・古着屋・駄菓子屋・出版・印刷・服飾雑貨・人材派遣・スポーツ用品・玩具・ドラッグストア・自動車部品・ホテル・旅館・レンタカー・通信販売・eコマース・電子マネー・新エネルギー・太陽光パネル・宅配・ダイニングバー・コンビニ・ファミリーレストラン・レストラン・車用品用品・ペット用品・陶芸・皮革・手芸品・貴金属・溶接・金属・プラスチック製品・床材料・各種フランチャイズ起業・結婚式ビジネス・写真・おみやげ・旅行業・代理店・イベント企画・貨物・倉庫・各種修理業・製造・加工・板金・サービス
事業計画書の書き方7つのポイント
創業の動機の書き方
事業の経験等の書き方
セールスポイントの書き方
取扱商品・サービスの書き方
取引先・取引条件等の書き方
必要な資金と調達方法の書き方4
事業の見通しの書き方
創業計画書を自分で作成した場合の融資獲得率は20%以下
事業計画書って何